2016年2月12日金曜日

PROTOTYPE DRAGON 組み立て説明 02

前回書き忘れましたが、ブルードラゴンの時と同じく離型剤は使っていないので離型剤処理は必要ありません。
塗装前にクレンザーや中性洗剤で洗うだけで大丈夫だと思います。


組み立ての前準備として画像の矢印部分にあるゲートをニッパー、カッター、紙ヤスリ等を使って削り取ります。
羽、尾、足の付け根の部分は本体側の四角い凹みに嵌まるダボを残す様にして下さい。





頬の装甲は内側になる所にゲートが付いているので
赤いラインに沿って毛釣り落として下さい。



この部分はゲートとダボの境目がないので相手側の
部品に合わせて長さを調整して下さい。




本体の小野付け根に近い所には気泡を抜くための薄い板の
部分がありますが、不要部分なので削り取って下さい。
削った所に出て来た気泡などは瞬間接着剤やパテで埋めて下さい。
バリの処理もこの段階で行います。
ブルードラゴンの組み立て説明の方に作業の説明があるので措置らもご覧下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿