2013年3月2日土曜日

ワンダーフェスティバル2013w参加して来ました。


と言っても半月以上前の話なのですが、、(笑)

今回で3回目の参加です。
初回は古生物の展示のみ、2回目でアロサウルス(オリジナル商品)販売ときて今回は
版権ものに挑戦してみようと思いましてブルードラゴンの制作を進めて来ました。

スケジュール的にはかなり余裕があったのですが、最近のゲームと違ってパンツァードラグーンと言う作品のキャラクター設定が曖昧過ぎて皮膚や翼の表現でえらく試行錯誤してしまい原型が完成したのがワンフェス4日前。

型取りでトラブルがあった物の何とか持ち直したのですが、複製作業で片翼の気泡だけがどうにも抜けきらず今回必要分の4セット(展示用1、サンプル用1、販売用2)が揃ったのは前日の午後9時頃でした。
速攻で展示用一個を組み立てた物の、出掛ける準備と電車の時間の兼ね合いから展示用の塗装にかけられる時間は4時間足らず、、
商品を販売するためには「塗装済み完成品」の写真サンプルを提出する義務があるため何が何でも塗らなきゃな状況なのですが、普段塗装なんて滅多にしないのにこの時間で結果を出す自信は無い。
見るに耐えない完成品をさらすよりは販売を諦めた方がよいと言う判断で今回は未塗装の作品を展示する事にしました。

結果、今回販売の許可を出して頂いていた(株)セガ様には大変失礼ない事をしてしまいました、すみません。


こんな感じでスタートしたワンフェスだったので開始前からテンション下がりまくりで
「会場のんびり回って適当に帰るべ、、」ってな感じでいた所、突然すげー嬉しい事が!
なんと前回アロサウルスを購入して下さった方が完成品を持って来てくれたのです。
「販売した物を仕上げてもらえると凄く嬉しいですよ〜」って先輩ディーラーさんから話には聞いていましたがまさかこんなにって位にテンション上がりました。

 こんなに丁寧に仕上げてもらうと自分が作った物とは思えない、、パーティングラインの処理も塗装も完璧!相当な腕の持ち主だと思われます。
そして初めて完成常態を見せて頂きました。だって自分でも完成させた事無かったんだもの、、こんなにレベル高いの見せられたら自分で塗るのやんなっちゃうな。


出がけにバタバタしててアロサウルスの組み立て見本を忘れて来た事を話したらこの作品を展示用に貸して下さるとの事、お言葉に甘えさせて頂きました。



こちらは奇跡のブルードラゴンツーショットです!
きちんと完成してるブルードラゴンは、「尾崎翔三工房」三の作品。

ドラゴンもカイルくんも完璧にオフィシャルイラストを再現しています。
ワンフェス終了後、速攻で「尾崎翔三工房」さんまで走って行って写真を撮らせて頂きました。片付け終わってたのにお手数おかけ致しましてすみませんでした。


ブルードラゴンの話は次回に続きます。





0 件のコメント:

コメントを投稿